糖質制限ダイエット!3日間体験レポート♫

こんにちは!
新潟美容フォーラムです!

先月、ハタイクリニックの院長、西脇俊二先生に『糖質制限ダイエット』のインタビューをさせて頂き、実際に、行ってみたくなり、実践をしてみました!

どんな食材に含まれているかをお聞きしているインタビューがありますので、参考にしてください↓



あのGACKTさんは、なんと20年以上お米を食べていないとか…

私はご飯大好きな新潟人なので、20年は難しいので…
まずは、依存から脱却するのに、試しに3日間行ってみることにしました!

今回は、そんな体験レポートをお届けします(^^)b

【何故?3日間??】
‪糖質には強い依存性、中毒性があり、また食べたくなってしまう性質を持ち合わせているそうです。

まずは、その強い依存性から脱出するために、3日間の徹底した断糖を行うことにしました。

ですので、今回は、ダイエットというよりも『断糖体験』という風に思って頂ければと思います。

なにごとも経験。
今回は、ダイエットというより、身体が感じる変化を経験したいと行いました。

【食べ物は…】
ということで、食材を買い求めに行って参りました!

霜降りよりも赤身肉が良いということでしたので、赤身肉を購入。

ラムと鴨肉、鶏肉、そして、食物繊維の海藻と葉物野菜も購入。


画像の説明

【糖質制限ダイエット体験1日目】
ラム肉をハーブ焼きにして頂きました(^^)

糖質制限中は、果物も食べませんので、ビタミンやミネラルが不足してしまう可能性があるので、動物性のタンパク質と合わせて、良質のサプリメントをプラスします。



画像の説明

マルチビタミン、ミネラルを補給しました。

水溶性食物繊維も不足するので、海藻も一緒にサラダで頂きました(^^)

美味しい!
のですが、やはり依存性が抜けていないためか、食後にチョコレートが欲しくなりました(^^;)

【糖質制限ダイエット体験 2日目】‬
‪糖質制限のため、本日はお弁当持参!!



画像の説明

画像の説明

昨日の余っていたラム肉を焼いて。

えび、ひじき、鴨肉などと、‬この他に水菜とマッシュルームのスープを作って持参しました。

この中でも、じつは、人参、ミニトマトは、割と糖質が多いらしいです。
甘みのある野菜は、それだけ糖質が含まれているのです。

葉物は根元の茎より葉っぱの部分の方が糖質が少ないとのことでした。



昼食後は、お腹いっぱいにも関わらず、やっぱり少し甘いものが欲しくなりました(^^;)

そして、
夜は、お肉を焼いて食べました♫

【糖質制限ダイエット 3日目】
本来でしたら、1ヶ月間など、もう少し時間をかけてストイックに行うのがベストなのですが、糖質への中毒性も3日間で効果が表れてくるとのことでしたので、とりあえず3日間の体験。

3日目の本日は、朝はお白湯をのんで、昼はがっつりステーキです!!

会議後にステーキを焼いて頂きました。


画像の説明

肉食女子!の気ムンムンです!!

がおー!!

昨日は、食後は眠気が襲ってきましたが、今日は昼食後も冴えていました。

糖質カットのお陰でしょうか??

ミーティングのティータイム。
意外ですが、コーヒーには糖質が含まれているとのことので、紅茶にしました。


画像の説明

嗜好品として一日1杯飲むのであれば大丈夫ですが、たくさん飲む方は要注意だそうです。

夕ご飯。
そろそろ赤身肉にも飽きが…ということで、この他に鯖缶ともやしの和え物も頂きました(^^)



画像の説明

鯖の水煮缶は何と!糖質0の表示。
今人気の鯖缶は糖質制限にぴったりフードだったのですね♫

1日に350gを目安に食べると良いそうです。
それも、脂身は避けて赤身肉。
そして、動物性タンパク質は、様々な種類を食べた方が良いということで、鯖缶はぴったりでした(^ ^)

こうして、普段、あまり気にすることのない糖質が、何にどのくらい入っているかをチェックするのも勉強になりました。

何事も体験してみるのが一番!!

もう少し続けられそうでしたので、翌日の夕方まで続けてみました。

【糖質制限ダイエット 4日目昼】

今日のお昼もお肉!



画像の説明

変わりばえのないメニューになりました(^^;)

もやしは低糖質なので、糖質制限向きです。

お水も1日2ℓを目安にとりました。

【体験してみて…】

1〜2日目は普段、そんなに甘いものを食べたい訳ではなかったのに、食後などにとても甘いものが欲しくなりました。

ご飯を食べたいな…とはなりませんでしたが、とにかくチョコレートが食べたくなりました。

3日目辺りになると、そんなに辛くは無くなってきました。

そして、4日目は確かに身体が軽かったです。

昼食後にも眠たくなるということがありませんでした。

普段の食事は、やはり糖質過多になっていたのかもしれない…というのが一番実感したのが4日目でした。

ネックなのは、お金がかかるということ。

写真にあげた食材でも3〜4日分となるので、1ヶ月になると、もっとかかりますし、調理もしなければいけませんので、その手間はかかります。

もちろん、外食でも糖質制限は行えますが、やるのであれば、きっちり行った方が結果が出ると思いますので。

ただ、お高めのダイエットフードを買って行っていることを思えば、そんなにコストが高い訳ではないと思います。

食べたものは、血となり肉となる訳なので、自分に還元されている訳ですし(^^)

今回は、結局3日半の体験でしたが、本当にウェイトダウンや体質改善をされるのであれば、やはり1ヶ月ぐらいは集中して行った方が良いとのことです(^^)

そのためには、筋力を使う運動をするなど、プラスする必要がありますので、気になる方は、是非、先生の著書をご覧になってみてください(^^)



画像の説明

漫画は読みやすく、楽しく情報を得れて、女性にもおススメです(^^)b

私自身は、定期的に糖質制限を行い、これからも糖質過多になっている身体の調整を行なっていきたいと思いました(^^)

新潟美容フォーラムでは、糖質制限ダイエットについて、西脇先生にインタビューをさせて頂いています。


西脇先生の糖質制限ダイエットインタビューはこちら



画像の説明

西脇先生ありがとうございました!

糖質制限ダイエットの西脇先生のハタイクリニックはこちら

コメント


認証コード1696

コメントは管理者の承認後に表示されます。